1. >
  2. 色素沈着ニキビ跡の特徴とは?

ニキビ跡を消すのお悩み相談室79

色素沈着ニキビ跡の特徴とは?

ニキビ跡と聞くと凹凸のある状態をイメージする人もいるかもしれませんが、シミのようになってしまっている状態を色素沈着ニキビ跡と言います。

一般的なシミもメラニンが体外に排出されることなく肌に残ってしまった状態で、このニキビ跡も本来排出されるべきメラニンが残ってしまった状態によって起こります。

メラニンによってできることから、ニキビ跡の色が茶色という特徴があります。

この色素沈着を起こしたニキビ跡には美白成分のある化粧水などが効果を発揮してくれます。

色素沈着ニキビ跡の原因とは

茶色の色素沈着はメラニンが原因で起こります。

メラニンは紫外線を浴びることで分泌されることは良く知られています。

しかし、紫外線なども浴びていないのに、なぜメラニンが分泌されるのかと思う人もいるのではないでしょうか。

ニキビができるとアクネ菌と戦うために活性酸素が発生するのですが、この活性酸素は増えすぎると正常な細胞にも攻撃をしてしまい、その活性酸素から肌を守るためにメラニンが大量に作られることになってしまうのです。

色素沈着ニキビ跡のケア方法は?

凹凸のあるニキビ跡と比べこの色素沈着は軽いものならホームケアでもケアしやすく、以前のような綺麗な肌に戻すことも可能です。

シミと同じような状態ともいえるので、美白化粧品を使うことにより効果的なケアをすることができます。

また、肌サイクルを正常に保つことも忘れてはいけません。

肌サイクルを正常に保つことで、メラニンを体の外に排出しやすくなります。

しっかりとケアしていけば、徐々に薄くなるので、あきらめずケアを続けていきましょう。

色素沈着に効果のある成分

美白化粧品選びでは成分に注目しましょう。

色素沈着に有効な成分にはビタミンC誘導体やハイドロキノンがあります。

ビタミンC誘導体にはシミを薄くする作用がありますし、高い抗酸化作用によって増えすぎた活性酸素を除去もしてくれます。

美白といえばハイドロキノンといわれるほど効果が高い成分です。

メラニンの生成を抑制する効果があり、メラニンが作られにくくなるため、シミやそばかす予防になります。

このような成分が配合された美白化粧品が色素沈着のニキビ跡には有効です。"